祝!百寿 尾形なを様(宮城湖聖会)

8月2日、さくらユニットの尾形なを様の百寿を祝う会が行われました。

百寿にあたり、本吉地域自治区長の髙橋博明様より
お祝いの品と花束が贈呈されました。
IMG_3537.JPGのサムネール画像

第5回とらトピア夏祭り開催報告

8/6(土)に港区立虎ノ門いきいきプラザにて夏祭りを開催いたしました。
今年は5年目ということもあり、「新~NEW~」というテーマで行いました。
今回は、芝地区の3つの高校から20名以上がボランティアとしてステージ出演や出店のスタッフをしてくださるなど、これまで以上に若さと活気のあふれる夏祭りとなりました。
普段からご利用いただいている高齢者の皆様だけでなく、様々な世代の人々が相集う行事になりました。
DSC_0640.JPGDSC_0393.JPG
オープニングを飾ったのは、毎年好評の職員出し物。今年は「南中ソーラン」を踊りました!そいやっ!

湖山医療福祉グループ合同就職説明会2012(仙台会場)


2011年7月6日(水)


「湖山医療福祉グループ合同就職説明会2012」を、仙台市の「仙台MTビル」にて開催しました。平成24年3月卒業見込みの学生の方52名に参加いただきました。

DSC02400.JPG

銀座医院齋藤先生による第3回医療講座<日本ライフデザイン 葉山の丘>

6月24日(金) 銀座病院 齋藤先生をお迎えして、

『痛みと運動』についての講話をして頂きました。

葉山02241.jpg

内覧会が開催されました。(医療法人社団 平成会)

 平成23年6月1日に福島県会津坂下町にオープンするデイサービスセンター アルクの内覧会が開催されました。
 5月29日から5月31日の3日間の内覧会では、沢山のご来場を賜り、地域の皆様より好評を得ることができました。

20110531ark01.jpg

ロコモ体操を毎日開催しています!~港区立虎ノ門高齢者在宅サービスセンター〈東京湖聖会〉

tora10.jpg.JPG

震災復興報告2011年5月31日 新聞に記事掲載 みさと苑<社会福祉法人苗場福祉会>

5月20日付の地元紙「津南新聞」で、介護老人保健施設みさと苑の通所リハビリ再開が記事になりましたので、ご紹介します。

画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
20110520tsunan_shinbun_01.jpg


(2011年5月31日 社会福祉法人苗場福祉会 介護老人保健施設みさと苑)

Let's cooking!~港区立虎ノ門高齢者在宅サービスセンター〈東京湖聖会〉

本日、虎ノ門デイサービスでクッキング大会を開催しました。tora11.jpg.JPG

ロコモ体操を毎日開催しています!~港区立虎ノ門高齢者在宅サービスセンター〈東京湖聖会〉

ロコモ体操をおこなっています。
tora5.jpg

ロコモ体操を毎日開催しています!~港区立虎ノ門いきいきプラザ<東京湖聖会>

職員のためのロコモ体操を毎日おこなっています!

20110527a.JPG

銀座医院竹田院長による第2回医療講座<日本ライフデザイン 葉山の丘>

4月に引き続き、銀座医院の竹田院長をお迎えして、
『メタボリックシンドロームについて』の講話をしていただきました。
IMG_4492.jpg

『メタボリック』が高血圧や脳血管障害、心臓疾患と深い関わりがあり、

運動や食事のしかたなど日頃の生活習慣を気をつけることで、

健康を維持していけることがよく理解できました。

入居者様や職員の健康相談にも丁寧に答えてくださいました。

竹田院長 ありがとうございました。

ロコモ体操を毎日開催しています!~港区立虎ノ門高齢者在宅サービスセンター〈東京湖聖会〉

職員のためのロコモ体操を毎日おこなっています!
tora3.jpg

ロコモ体操を定期開催しています!~港区立虎ノ門いきいきプラザ〈東京湖聖会〉

カメリアカレッジなどで不定期に開催されているロコモ体操を職員の腰痛予防や体力促進のために毎日開催しています。

震災復興報告2011年5月23日「みさと苑、津南へ帰る」~こころの杜<社会福祉法人苗場福祉会>

みさと苑のお客様が、たった今、津南へお帰りになりました。3月12日に慌しく避難されてきたことがホントに昨日のように思えます。(5月23日に投稿)
20110523_134656_P1070327_R.jpg

馬君日記☆20110524 クラシックレジデンス東戸塚ご紹介です

今回の日記は私が現在働いている施設(クラシックレジデンス東戸塚)屋上6階の庭園をご紹介致します。

施設の6階に庭園があり、四季折々の花が植えられています。入居者様の提案もあり、2~3年から野菜や果物の栽培も始めました。入居者様にご指導いただき一緒に植え付けから収穫まで楽しんでいます。現在はバラの花や華やかに庭を彩っています。

umakunn写真1 .JPG

四季を通して収穫の様子など最新の情報を随時ご紹介していきます。

ロコモ体操を定期開催しています!~港区立虎ノ門高齢者在宅サービスセンター〈東京湖聖会〉

カメリアカレッジなどで不定期に開催されているロコモ体操を職員の腰痛予防や体力促進のために毎日開催しています。

5月22日、大出准教授(目白大学短期大学部)が気仙沼を訪問

5月22日、大出准教授(目白大学短期大学部)が気仙沼を訪問されました。

5月21日、22日の両日、緑の支援として目白大学短期大学部生活科学科の大出准教授が気仙沼市を訪問しました。
21日、現地に到着し旧本吉町の被災の状況を垣間見ることができました。まだまだがれきの撤去作業にも着手できていない状況もあり、あらためて被害の甚大さを実感しました。

201105hamanasu_05.jpg

震災復興報告2011年5月23日お客様の受入れ準備~みさと苑<社会福祉法人苗場福祉会>

介護老人保健施設みさと苑では、震災後ようやく5月20日よりお客様の受入れを始めましたが、今日はその際のスタッフの様子などをレポートいたします。
20110520_144256_DSCF9685_R.JPG

みさと苑18年目の再スタート!!<社会福祉法人苗場福祉会>

 2011年5月20日、晴れ。みさと苑が復旧し、復興へのスタートの日となりました。
震災で被害を受けた建物の工事がようやく終わり、無事この日を迎えることを本当に嬉しく思います。

 震災後、数え切れないくらい差しのべられたご支援の手と、慣れない環境の中でもじっと堪えて下さったお客様と、避難して行った側にせよ、それを受け入れた側にせよ、歯を食いしばって頑張った職員一人ひとりに思い至ったとき、今日という日がとても愛おしく、感慨深く、晴れやかに感じます。

 支えて下さったたくさんの皆様に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。


さて、それでは今日の様子をご報告します。

復興へのスタートに際し、紅白幕を張り、職員手作りのテープカットを行いました。
20110520_124721_P1140584_R.JPG

20110520_124811_P1140590_R.JPG

カメリア・カレッジ(目白大学短期大学部・大出准教授)開催報告

5月19日(木)特別養護老人ホーム「カメリア」(東京・江東区)においてカメリア・カレッジが開催されました。

ゲストは目白大学短期大学部生活科学科の大出英子准教授。

20110519camellia-college03.jpg

昨年の7月以来のゲスト登場です。

今回は、NHKEテレ・趣味の園芸のご出演の出演の苦労談や、海外でのご研究活動の様子までお話しをいただきました。今年4月からは番組のガーデンズエンジェルとして出演され5月中は毎週出演されています。


ゲスト:大出 英子(おおいで・えいこ)氏プロフィール

栃木県出身。園芸一家に生まれ、幼いころから植物に触れて育つ。東京農業大学(農学専攻)卒業後、イギリスの王立園芸協会(RHS) Wisley Gardenにてガーデニングを学ぶ。帰国直後はタキイ種苗㈱のスタッフとして、大阪花の博覧会に勤務し、その後、東京農業大学大学院修士課程(造園学専攻)を経て、㈱大林組技術研究所勤務。大林組では法面緑化や汚染土壌の微生物分解技術など、生物を用いた環境改善技術の研究開発に携わる。2003年4月から目白大学短期大学部勤務。専門分野は花卉園芸学、植物遺伝育種学、造園植物学。 現在はNHK・Eテレ 趣味の園芸で「ガーデンズエンジェル」の一人としてもご活躍。

馬君日記☆20110520 お久しぶりです!

皆様、ご無沙汰しております、銀座医院日記の復活の後、馬日記も更新させていただきます。

日本の国技はお相撲であり、いつもテレビで見ていますが、お相撲を見に行くきっかけがなく、なかなか見に行けませんでした。今場所は両国の国技館で行い、当日券も無料で配布するとの情報をテレビで知りました。
外国人の私にとって、すごく魅力的な休日を過ごせると思い、休みの日に始発の電車に乗って両国へ。

相撲 馬写真1.JPG

5時27分に両国に到着し、そんな早い時間で自分が一番と思っていたら、もう列ができました。


相撲 馬2.JPG

当日券は朝8時から配布しますので、約2時間半の待ちでようやくチケットGET!

相撲 馬3.JPG
楽しみに行ってきます・・・。

銀座医院 齋藤先生による健康講話(クラシックレジデンス東戸塚)

5月20日(金)10時半より銀座医院斉藤先生による健康講話が開催され32名の方が聴講されました。
IMG_1806.JPG

湖山病院 春の遠足に行ってきました!

5月13日に保育室の遠足に行ってきました。
前日の二日間雨に見舞われたため、お天気を心配していましたが、日頃の行いのおかげ(笑)で晴天!
待ちに待った子ども達と西富士公園で楽しく過ごしてきました。

20110519ensoku1.jpg
きりんぐみの子ども達、今からしゅっぱーつ!『いってきまーす』

津南日記☆20110519 黄桜

 皆様、こんにちは。
 しばらくお休みしていた津南日記ですが、銀座医院日記も復活したことですし、津南の春の様子もお伝えしたく、少しずつUPしていこうと思います。

今日は「黄桜」。「御衣黄(ぎょいこう)」という桜だと思うのですが、クアハウス津南の敷地にあります。
遠くからわざわざ見に来られる方もいらっしゃいます。
20110512_122100_SBSH1351_R.JPG

震災復興報告2011年05月19日 みさと苑<社会福祉法人苗場福祉会>

ご報告が遅れましたが、介護老人保健施設みさと苑では、復旧工事も概ね終わり、15日からは通所リハビリテーションが通常通りの稼働を始めました。
入所関係は、お部屋の設備や家具類の搬入など着々と準備が進んでいます。


そんな中、みさと苑復興のお手伝いに・・・!!

介護老人保健施設 みさと苑の復興に向けて、新宮ライダースと新宮消防団の8名の方々がお手伝いに来てくださいました!
20110515_154101_01_R.jpg


銀座医院日記☆20110518 資生堂THEGINZA オープン


とてもとても お久しぶりに更新いたします。

グループの東北地方が被災にあい、被災の情報をいち早く皆様へお知らせしたく更新を控えておりました。

約二ヶ月たち、これから銀座の情報も発信していきたいと思います。

銀座も震災後、変わっているところがたくさんあります。

震災に関する銀座の動きもお知らせできればと思います。

本日は銀座にございます、資生堂THE GINZA (お化粧品)がオープンいたしましたので
そのご紹介です。

左が資生堂のレストランなどが入っているビル、右側が新しいビルです。

どちらも素敵ですね。

IMG_0031.jpg

IMG_0029.jpg

湖山医療福祉グループ 医療法人社団湖聖会 銀座医院より

広報みさと2011年5月号<社会福祉法人苗場福祉会>

 地震の影響で発行が1ヶ月遅れましたが、苗場福祉会の広報紙「広報みさと」を発行いたしました。

 今回は、震災特集号とし、今回のみ写真を中心としたカラー印刷での発行です。
震災による被災の状況をご報告するため、また、記録をしっかりと活字にして残すため、そして何より支援して下さった皆様への感謝を込めての発行となります。

 具体的には、被災した施設からのレポートと、被災者を受け入れた施設からのレポートを中心としています。
 また、湖山グループとして東北方面への支援活動もレポートとしてまとめました。

 よろしければご覧ください。



20110509kouhou201105.jpg_R.jpg

(2011年5月17日 社会福祉法人苗場福祉会 岡村)

月刊介護保険 2011 0714 介護経営セミナーで講演致します。


月刊介護保険で毎月 代表の湖山が記事を掲載しておりますが、この度 来る
2011年7月14日(木)14:40より 中央区銀座1丁目10-1の㈱法研8階ホールにて
介護経営セミナーの講演をすることとなりました。

お忙しい中と存じますが、是非、多くの方にお越しいただければと思います。
お知り合いにもお声掛けいただければ幸甚です。

20110517112509_00001.jpg

20110517112509_00002.jpg

第1回新入職員フォローアップ研修を開催致しました。(湖聖会東京)


平成23年5月14日~15日の二日間にわたり、今年度の新入職員12名を対象とした、第1回新入職員  フォローアップ研修を行いました。(於:クロス・ウェーブ東中野)

表紙.JPG

高齢者住宅新聞 高齢者住宅フェア2011in東京でお待ちしています

既にご案内をしておりますが、高齢者住宅新聞社さま主催の
「 高齢者住宅フェア2011in東京 」が開催されます。

6/2(木)13:10よりA会場にて 代表の湖山も講演いたします。
是非、ご都合宜しければご参加下さいますよう御願いいたします。

この度の東日本大震災でお世話になりました皆様・ご心配のお言葉をお寄せ下さいました皆様へ 
今後当グループがどのように対処し、どのように進んでいくかのご報告の場にもなればと思います。

20110516171634_00002.jpg

20110516171634_00001.jpg


20110516171634_00003.jpg

皆様のご来場お待ちしております!!!!!!!!!!

<川崎市 添田市議 東北入り活動報告<20110514>


<<川崎市 添田市議 東北入り活動報告<20110514>>

川崎市 添田勝市議より東北入りされました活動の報告を頂きましたので、現地の状況をお伝えすべくご紹介いたします。
添田市議は湖山医療福祉グループOBであり、この度の震災での活動報告を頂きました。
福島ご出身でボランティア活動・復興活動に大変力を入れていらっしゃいます。

=========================================

原発から40-50k地点を回ってきました。

飯舘村(毎時3mSv/h超)が避難区域になり、南相馬からの入村を断られたため、
福島市と郡山市を回ってきました。

両地域(1.51mSv/h前後)とも、第一原発から半径40-50k地点に位置し、
現在は北西の風が強く、緊急時避難区域20-30kの南相馬市(0.51mSv/h前後)よりも、
放射線濃度が高い場所です。

放射性物質は風が弱かったり雨が降ったりすると滞留し、風が強いと風に乗り、
飛散していきます。それで、第一原発の北西に位置するそうした自治体の放射線量が
高まっているのです。

郡山も福島も県内では中心地であり、多くの子供が住んでいます。
子供たち皆がマスクをし登下校している姿が、私の脳裏に焼きつきました。
(そうした写真は、本人たちのぷらバシーに関わりますので、今回は
写真撮影をしておりません。)

私の小学校の恩師が郡山市で教鞭をとっておられますが、10年ぶりにお会いしました。
そして、先生曰く、
「外で子供たちを遊ばせてやりたいが出せない。部活もさせてあげられない。
校庭の土の入れ替えについても、思うように進まず、いかんともしがたい」
とおっしゃっていました。
私も郡山に幼い甥っ子たちがおりますので、全く他人事とは思えません。

最後に、石川郡の実家に少しだけ回り、今、実家でブログを書いています。
そして、実家でも原発の地であることを思わされたエピソードが一つ。
私が空気の入れ替えで窓を開けようとした瞬間、母が「窓を開けるのは福島ではタブーよ」と、
たしなめました。
報道以上に、福島の人々の不安は相当なものがあると、改めて感じさせられました。

これから、川崎に帰りますが、私も宮前の地から、現在行っている支援活動以外にも、
何ができるかを真剣に考えていきたいと思います。

川崎市 添田市議 東北入り活動報告<20110513>

<<川崎市議会議員 添田勝先生 東北入り活動報告<20110513>>>

川崎市議会議員 添田勝先生より東北入りされました活動の報告を頂きましたので、現地の状況をお伝えすべくご紹介いたします。
添田市議は湖山医療福祉グループOBであり、この度の震災での活動報告を頂きました。
福島ご出身でボランティア活動・復興活動に大変力を入れていらっしゃいます。

=========================================


本日は、地域における原発の調査のため、動いております。
引き続き、20k以内は入ることができず、予断を許さない状況に
なっております。


添田0667.JPG
20k圏域におけるバリケード

IMGP0662.JPG
20k圏内の主な被災状況。赤色が被災の厳しい地域。


従って、20k圏域の瓦礫撤去はまだ、進めることができません。

とはいえ、原発周辺自治体の放射能濃度はそれほど高くはなく、
南相馬は1ミリシーベルト(以下「m」と標記)未満。
しかし、その周辺自治体である40-50k圏の郡山市や福島市等は、
風の影響により1mを連日、超えている状況です。
引き続き、福島県出身者として、この状況は注視していきたいと思います。

湖山病院 『在宅ケアサポートセンターこやま』オープニング

5月14日、富士宮市に『在宅ケアサポートセンターこやま』がオープンしました。

『在宅ケアサポートセンターこやま』は湖山病院で提供している在宅ケアサービスの富士宮窓口です。
訪問看護ステーション、訪問リハビリテーション、地域交流を柱に、身近な在宅医療の拠点として地域の皆様のお役に立ちたいと考えています。

心配されていた天気は快晴!暑い1日になりました。

東北にもお花を! 国際バラとガーデニングショウ2011


2011 5/11(水)-16日(月)*本日まででした!
第13回国際バラとガーデニングショウが西武ドームで開催されております。
毎年、盛大に行われるショウで、全国から植物の好きな、バラの好きな、お花の好きな方々が本当にたくさんたくさん集まります。

実はここの印象派の庭の中に NHK『趣味の園芸』講師の大出先生が出展されております。実は大出先生は目白大学の先生で、湖山医療福祉グループのカメリアカレッジの講師を予定されております。
被災地の状況をお知りになり、先生より『被災地で何か出来ないか』とのお話も頂いております。

こんな素敵なお花があれば、嬉しいですよね。
たくさんの方が笑顔とお花がいっぱいになりますように・・・・。


2011051511200002.jpg

2011051511210001.jpg

2011051511150000.jpg2011051511150001.jpg

2011051511140005.jpg

2011051511140004.jpg

2011051511140002.jpg

2011051511110000.jpg

2011051511060000.jpg2011051511160000.jpg

2011051511120001.jpg

大出.jpg

2011051510580004.jpg

銀座医院 齋藤医師による健康講話(東京湖聖会 健康倶楽部北野)

湖山医療福祉グループ 医療法人社団湖聖会 銀座医院 齋藤医師による健康講話が、健康倶楽部北野(東京都八王子市)にて開催されました。本日のテーマは「痛みと運動」でした。
s-DSCF200.jpg

平成23年6月1日 デイサービスセンター「アルク」 オープン!(医療法人社団 平成会)

 豊かな自然に囲まれた会津盆地の西部に位置する会津坂下町に、地域高齢者の在宅生活支援施設として、リハビリ特化型デイサービスセンターを平成23年6月1日に開設致します。

ARK_ROGO 600.jpg

 当施設では在宅生活の継続をコンセプトに、理学療法士からの専門的なリハビリプログラムを展開し、地域における医療・福祉機関の中核を担っていきます。
 また、施設内には温泉施設を思わせるような広い和室スペースも完備し、ご利用される皆様方の思い思いの時間を大切に考えていきます。

 詳しくは、こちらをご覧ください。 チラシ表 チラシ裏

(2011年5月13日 医療法人社団 平成会 会津坂下事業開設準備室 佐々木・田部)

川崎市議会議員 添田勝先生 東北入り活動報告<20110512>


<<川崎市議会議員 添田勝先生 東北入り活動報告<20110512>>>

川崎市議会議員 添田勝先生より東北入りされました活動の報告を頂きましたので、現地の状況をお伝えすべくご紹介いたします。

=========================================

本日、南相馬での活動状況です。

まだ、原発の状況は予断を許しませんが、主要道におけるがれき撤去は仙台同様、
一定程度、進捗しています。
今日明日は、個人宅のがれき撤去ボランティアに徹しております。
それが地元では高いニーズがあるようです。
確かに、重機が入って行けない場所は、人力で撤去作業をせざるを得ない状況です。

IMGP0677.JPG
掘ったがれきを廃棄している様子。添田先生ご本人。


IMGP0679.JPG
一軒のうちから出た、瓦礫の量です。家の中のものはすべて、塩水にかぶり、
家財道具をはじめ、家の中のものは、全てが、瓦礫と化していました。
写真は添田先生ご本人。

川崎市議会議員 添田勝先生 東北入り活動報告<20110511>

<< 川崎市議会議員 添田勝先生 東北入り活動報告<20110511> >>

川崎市議会議員 添田勝先生より東北入りされました活動の報告を頂きましたので、現地の状況をお伝えすべくご紹介いたします。

=========================================
仙台市の被災地域、若林区や宮城野区を中心に、川崎で収集した絵本や子供靴の
配布作業を行いました。

仙台周辺の避難所の子供たちに絵本を渡してきました。

絵本や児童図書、コミック等、約1200冊を避難所や学校に
直接、届けました。
宮前区鷺沼にて行っていたこの活動も、多くの方々のご協力に、
改めて感謝したいと思います。

被災地の子供たちは、食料や水といった物資は既に豊富にあり、
求められるべき支援は、第2段階の「心のケア」に入ってきました。

この段階で被災地ニーズと外部支援とのマッチングがうまくいかないと、
結局善意の食糧なども廃棄処分をするという状況になってしまいます。

だから、私は選挙中から、「次の段階の支援に役立つもの」という所に的を絞り、
「絵本」や衣服という言葉により忘れられてしまう「靴」を集めてきました。
これからもこの活動は引き続き、続けていきたいと思いますので、来週からまた、
被災県出身者として、頑張ってまいります。
なお、いよいよ明日は、南相馬市入りします。

添田P0652.JPG
写真 真ん中 添田先生


添田P0632.JPG


IMGP0629.JPG

【参加者募集】カメリアカレッジに大出先生が登場(5月19日夜)

カメリアカレッジに再び.....
目白大学短期大学部の大出英子准教授が昨年の7月以来のカメリアカレッジのゲストとしてご登場されます。
NHK・趣味の園芸の「ガーデンエンジェル」としてご活躍中の先生に、NHKでの撮影の様子や秘話、また研究活動で訪問した国のことについて熱く語っていただきます。パプアニューギニアや、カナリア諸島での研究活動のお話しも聞けそうです。


先生には大変ご多忙な中、お時間を割いていただきご登壇を願います。
園芸がお好きな方、興味のある方、先生のファンの方、NHK趣味の園芸をご覧になっている方。是非お越しください。

参加自由。費用無料です。


【記】
日 時:平成23年5月19日(木) 19:00-21:00
場 所:特別養護老人ホームカメリア(地域交流スペース)
          <東京都江東区亀戸3丁目>
ゲスト:大出英子准教授(目白大学短期大学部)
テーマ:園芸を通して、世界を.....

【参加申込】
カメリアまで メール(info@camellia-kai.com)で「参加申込希望」とお伝えください。

社会福祉法人カメリア会

5月19日、カメリアカレッジ

芋洗坂係長~気仙沼に笑いを届ける~(宮城湖聖会)

5月6日芋洗坂係長さんとペヨン潤さん、窪 隆司(ターボー)さん、にこちゃんさん、スタッフさんの計8名の方が、はまなすの丘にて復興支援ライブを行いました
pic1imo.jpg

囲碁対決!(江戸川台)

IMG_0529.JPG

本日のデイサービスでのひとコマ

有料老人ホームお客様 VS デイサービスセンターお客様

デイサービスをご利用される方の中で囲碁をされる方がいらっしゃり、ご利用日には有料老人ホームお客様といつも対決しております。

ニューフェイスのご紹介(銀座医院)

この春から銀座医院にお目見えしたニューフェイスをご紹介します。

テレビ.JPG

まずは、医院待合室にライトアップされた何種類もの観葉植物です。間接照明に照らされた植物に、いつのまにか気持も安らいでくるようです。

グリーン.JPG

自動給水で流れる水音も心地よく響きます。

そして、次なるニューフェイスは・・・・

湖山病院 『在宅ケア富士宮サテライト』がオープンします!

平成23年5月14日、富士宮市に在宅ケアの富士宮サテライトがオープンします。

湖山病院が力を入れている在宅ケアサービス全般の富士宮市での新しい拠点として、訪問看護、訪問リハビリテーションといった在宅ケアサービスを中心に、相談デスクも設け、在宅生活に対するご本人やご家族の不安や悩みを解消するお手伝いをいたします。
また、地域交流スペースも用意し、老若男女を問わず多くの方がお買い物ついでに気軽に立ち寄っていただける「寄り合い処」のような空間を提供いたします。

オープン当日には地域へのお披露目としてオープニングイベントを開催します。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

【日 時】 平成23年5月14日(土) 午前10時から午後3時
      ・模擬店コーナー(駄菓子、わた菓子、パン、豚汁、フランクフルトなどの販売)
      ・健康相談コーナー(血圧測定、握力測定、健康体操、看護・介護のご相談)
      ・キッズコーナー(ヨーヨー釣り)
      ・ボランティア登録コーナー

【場 所】 在宅ケアサポートセンターこやま
       所在地 富士宮市若の宮町13
          (登山道沿い富士宮警察署の南200m交差点角)
       電 話 0544-21-9700

駐車場が狭いため、当日はお隣のポテト様、ハックドラッグ様のご好意により、駐車場をご利用いただけます。
係員がご案内いたします。

「在宅ケアサポートセンターこやまチラシ」もできました。ご覧ください。
オープン日告知チラシ.pdf

(2010年5月6日 湖山病院)

湖山病院 入職式

平成23年4月1日 湖山病院 多目的ホールにて、湖山医療福祉グループ 中部ブロック入職式が行われました!!
20110506nyuushoku1.jpg

銀座医院 齋藤医師による健康講話(江戸川台)

IMG_0515.JPG

本日、湖山医療福祉グループ 医療法人社団湖聖会 銀座医院 齋藤医師による第2回目の健康講話が開催されました。

こどもの日の嬉しい出来事 (宮城湖聖会)

今日は、こどもの日ということで、朝から厨房職員は張り切って行事食を作りました


刺身も出て、お客様から「久しぶりの刺身だ、これが無いとなぁ」と、喜んで頂きました。

そして今日は嬉しいことに、はまなす避難所に避難し、現在は別の地に移り住まわれた"こうちゃん"が、遊びに来てくれました。

震災復興報告2011年5月5日<社会福祉法人苗場福祉会>

 津南町も山にはまだまだたくさんの雪がありますが、平地ではようやく地面が顔を出しました。桜も満開。フキノトウがそろそろ終わりコゴミが出ています。山菜三昧の日々の始まりです。

 さて、みさと苑の工事の方も本格的に進んでいます。
見込みでは5月20日位に工事が終了する予定です。
その後、清掃や各居室へ家具の搬入などを行い、5月いっぱいには作業を完了する予定となりました。
6月からはお客様をお迎え出来そうです。
20110428_135400_SBSH1315_R.JPG

(吹き抜けのロビーに組まれた足場)

全国の仲間たちありがとう!!(宮城 湖聖会)

支援物資と共に、送られてきた色紙や手紙
湖山医療福祉グループ内の仲間や全国各地の方々から本当に温かいメッセージが寄せられ、

message1

message2

message3

どんなに励みになり、どんなに前向きな気持ちになれたことでしょう。
物だけではなく、心まで届く素晴らしさに、職員一同感激しております。

月刊介護保険5月号 井形先生と湖山代表が対談されました その2(下)

月刊介護保険5月号で 井形先生と湖山代表が対談されました その2(下)


20110502173947_00000.jpg

20110502173947_00001.jpg

合わせてブログ内の左タグ ■メディア掲載の中に(上)も紹介掲載しております。
どうぞご覧下さいませ。

Khmer New Year partyに行ってきました。

Khmer New Year party

2011khmer new year party_01(600pix).jpg

2011年4月30日夜、クメール・ニュー・イヤー・パーティーが駒場国際交流会館2号館(東京・目黒区駒場4)で開催されました。このパーティーはもともとカメリアで開催予定でしたが、諸般の事由により例年開催されている駒場国際交流会館での開催となりました。このパーティーに湖山代表のほか、カメリア会の今年度の新入職員数名で参加しました。パーティーには在日のカンボジア人留学生が100名程度、そして留学生を支える日本人など会場に入りきれない大勢の人でごったがえしていました。

2011khmer new year party_05(600pix).jpg

吉田信三のアメリカだより 第6回

yoshida_banner.png

国際アナリストで湖山医療福祉グループ顧問でもある吉田信三氏が、学術研究のためにアメリカ東海岸のマサチュッセッツ州ケンブリッジ市に滞在しています。

同氏には、アメリカの政治、経済、社会をはじめ介護や福祉など――アメリカの息吹を現地からリポートしていただいております。

5回目は、全米各地に広がる東日本大震災の被災者への支援の輪について

 東日本大震災の被災者への支援の輪はアメリカでも確実に広がっている。全米各地で様々なイベントが行われているが、東海岸での動きをリポートする。

201005_01.JPG

走れ、走れ・・・恒例のボストン・マラソン


201105_02.JPG

見るなら高い所から――と、木によじ登る女性の観客

 薄曇りのボストン市で今月18日、日本でもお馴染みのボストン・マラソンが行われた。今回で115回を数える。男子マラソンの部では、ジョフリー・ムタイ選手(ケニア)が2時間3分2秒という驚異的なタイムで優勝した。が、注目されたのは車いすの部。男子の副島正純選手と、女子の土田和歌子選手の日本勢がアベック優勝を果した。
 副島選手はヘルメットに「強い気持ち」と書いた日の丸のステッカーを貼って激走、最後の直線で前を走る2選手を追い抜きゴールイン。土田選手は「きょうは、腕がちぎれても絶対走ると思った。まだ苦しんでいる東北の人のことを思い、こういうレースが出来てよかった」と、優勝の喜びを語った。

はまなすの丘サービス提供状況(宮城湖聖会)

本日5月1日、約1ヶ月半ぶりに通所リハビリテーションのサービス提供が再開となりました。
「またはまなすで、会える日がくるなんて、夢みたいだな~」と久しぶりの再会で話しに花が咲いていました。


P1240896tuusyo1.JPG

ベッドと家具が届けられました (宮城 湖聖会)

認定NPO法人 サイド バイ サイド インターナショナル (SBSI) 様より、岩手県一関市室根の避難所に支援物資としてベッドと家具が届けられました。

温泉日和 ~公衆浴場として開放~ (宮城 湖聖会)

4月29日のまななすの丘では、一般浴槽が『温泉』へと早変わりしました。

気仙沼市議の及川善賢様のご協力もあり、万葉の湯様より温泉を頂きました。

出版記念パーティーが開催されました(4月26日)

4月26日夜、ヘルスケア・デザイン・レポートの出版記念パーティーが特別養護老人ホームカメリア(東京・江東区)で実施されました。
当日は、地域の方、就職活動中の学生、カンボジア人留学生、湖山医療福祉グループとお付き合いのある方など150名を超える方の参加がありました。

パーティでは初の試みとして、スカイプを活用し東日本大震災で被害を受けた施設とカメリアの間で四元中継もおこなわれ交流が図られました。
20110426_03.jpg

春の訪れと共に、お客様が戻って来られました!!(宮城湖聖会)

はまなすの丘でも、春の彩が増してきました。

今年ほど、春が来たことを実感した年はありませんでした。
本当に長い春までの道のりでした。

板橋区役所前診療所 院長 島田 潔先生より震災ご支援でのご報告です

板橋区役所前診療所 院長 島田 潔先生が宮城県気仙沼入りされ、はまなすの丘へお立ち寄り下さいました。
お忙しい中、お車にたくさんのお薬や医療用具をご用意して頂き、積んでお持ちより下さいました。この場を持ちまして改めて御礼申しあげます。

なお、震災ご支援レポートを頂戴しました。どうぞみなさまご覧下さい。

3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」により、2万7千人を越える人々が犠牲となりました。そして、震災からニヶ月以上が経過しましえたが、依然として多くの被災者が避難所生活を余儀なくされています。心よりお見舞い申し上げます。
私も医療人として被災地のお役に立てればと思い、当院の職員で医療チームを編成しました。4月15日夜に出発し、東北自動車道を利用して東京から約400キロの「若柳金成」インターチェンジを経由し、宮城県気仙沼市本吉地区に入りました。チームの構成は、医師2名、看護師1名、医療相談員1名の計4名です。海岸から3km以上内陸に入った地域でも小さな川沿いに津波が襲い住宅や大型バスが押し流され瓦礫と化していました。海岸線の町は壊滅状態で、橋や鉄橋もコンクリートの支柱から根こそぎ流されています。やむなく当初予定していたルートを大きく迂回して活動拠点となる「はまなすの丘」に辿り着きました。今回は「小泉中学校」「浜地区集会所」「高齢者施設 はまなすの丘」の計三カ所を廻りましたが、水道は不通のままで自衛隊の給水車によって供給されていました。電気は4月上旬からようやく通りましたが、「浜地区集会所」は未だ不通の状態でした。
被災から一ヶ月が経過し、避難所生活による疲労から体調を崩されている方が多く、東京から準備した医薬品を用いて診療を行わせて頂きました。4月23日にも当院の医療チームによる診療を実施致しました。

DSCF1112.JPG
DSCF1119.JPG
DSCF1121.JPG

島田先生 ありがとうございました。

銀座医院 竹田院長の講演 <日本ライフデザイン 油壺マリーナヒルズ>

4月28日(木) 13時30分より 

医療法人社団湖聖会 銀座医院の竹田院長(写真右)に、油壺マリーナヒルズへ来設頂き、ご講演頂きました。

P4280146img.jpg

マグロの解体ショー in 江戸川台

DSCF4147.JPG
今年もお客様のご要望にお応えし、マグロの解体ショーを行いました。

カメリアカレッジ講師 池田朝子様 ご出版「がんで逝くひと、送るひと」に掲載されました


以前ご紹介を致しました、カメリアカレッジの講師をしてくださり、こちらのブログでも、よく目にされることもあるかと思います、
国際医療福祉大学大学院医療福祉ジャーナリズム分野研究生 池田朝子様がこのたび
「がんで逝くひと、送るひと」をご出版されました。

池田朝子様本_00001.jpg


その中で 湖山医療福祉グループ 湖山泰成 代表もP117 P118でご紹介くださっております。
是非、書店でお手にとって下さいませ。

池田朝子様本_00002.jpg

池田朝子様本_00003.jpg

板倉医学博士による健康アドバイス  ≪クラシックレジデンス東戸塚≫

4月25日(月)10時半より板倉弘重先生による講習会が開催され40名の方が聴講されました。

1.jpg

板倉先生は東京大学医学部を御卒業後、同大学第三内科の講師を経て日本ポリフェノール学会理事長日本動脈硬化学会名誉会員などを勤められていらっしゃいます。

今回は、『人は血管とともに老いる』~赤ワイン健康法から血管の健康法まで~と言う内容でお話し下さいました。
2.jpg
赤ワインやココアなどの抗酸化作用、動脈硬化等の生活習慣やメタボリックシンドロームなどのお話を皆さん興味深く聴いていらっしゃいました。
3.jpg

                                 
クラシックレジデンス東戸塚

東北太平洋沖地震について【12】2011年04月25日(火) 

0426.jpg

百葉の会 ・ 湖成会 からの支援職員の方々です。

    皆さん想いをひとつに、支援を継続しています。

    はまなすの丘もようやく施設を再開することができ、
    一時期96名の方が当法人へ避難されておりましたが、
    本日時点で28名となりました。    
    
    全国の皆様やグループ各法人のご支援により、
    確実に復興に向けて活動しております。

東北太平洋沖地震について【11】2011年04月19日(火)

0418-2.JPG


日翔会 (鳥取県・岡山県) の支援職員の皆さんです。


    短期間でも自分達がお手伝いすることで、施設の職員の方々に
    ゆとりが出来れば・・・と話してくださいました。

    また西ブロック 原田理事より職員へ慰労を兼ね、
    差し入れを頂きました。

    お心遣い、大変感謝いたします。

    

    施設南側の斜面には、ふと気づくと蕗の薹(フキノトウ)があちらこちらに
    芽を出し、ぐんぐんのびておりました。

    
    
    山形もようやく春がきたようです。


0418-1.JPG

はまなす避難所だより~避難所の役目を終えて~(宮城湖聖会)

4月23日で、はまなすの丘の避難所は役目を終える事となりました。 震災から、多くの方々にご支援頂き、この日を迎える事ができました。 何より、避難されている方々が共に支えあい、本当に大変な時期を頑張って乗り越えました。

板倉医学博士による健康アドバイス ≪クラシックレジデンス東戸塚≫

4月25日(月)10時半より板倉弘重先生による講習会が開催され40名の方が
聴講されました。

higasitotsuka110425001.jpg

板倉先生は東京大学医学部を御卒業後、同大学第三内科の講師を経て、
現在、日本ポリフェノール学会理事長、日本動脈硬化学会名誉会員など
勤められていらっしゃいます。

医療法人社団平成会 平成23年度新入職員研修会

 平成23年4月21日(木)から4月24日(日)の4日間、福島県会津美里町のJAハートピア高田で医療法人社団平成会の平成23年新入職員研修会が行われました。

20110421sinjin01.jpg

Yell from KOBE様より支援物資を頂きました。(医療法人社団平成会)

 平成23年4月25日(月)、「Yell from KOBE」様より支援物資が送られてきました。

20110425yellfromKOBE01.jpg

震災復興報告2011年4月24日<社会福祉法人苗場福祉会>

震災から40数日が過ぎ、季節も移り変わろうとしています。
こちら津南では、残雪が10cm程度になり、間もなく田んぼも顔を出しそうです。
梅と桜が咲き始めました。こちらでは、梅も桜も一緒に咲きます。
山も爆発的に緑になっていく、まさに生命の息吹を感じる季節の始まりです。


さて、震災の復旧状況をご報告します。

みさと苑は、復旧までにまだもう少しかかりそうです。

通所のお客様を健康増進センターみさとで受け入れておりますが、何分スペースに限りがあるため、クアハウス津南の多目的ホールを利用することにしました。
急きょ間仕切りをし、スペースを作り、受け入れ態勢を拡大しています。
20110419_135300_SBSH1290_R.JPG

医療法人社団平成会 平成23年度入職式

 平成23年4月21日(木)、福島県会津美里町のJAハートピア高田で医療法人社団平成会の入職式が行われました。 

20110421heiseikainyusyoku01.jpg

会津美里町シルバー人材センター様より支援金を頂戴いたしました。(医療法人社団 平成会)

 平成23年4月20日(水)、福島県会津美里町にある介護老人保健施設グリーンケアハイツにグリーンケアハイツ支援の会の会員でもある社団法人会津美里町シルバー人材センター理事長の金田様、副理事長の五十嵐様が来所され、支援金をお渡しくださいました。

20110420greenkea01.jpg

(左より五十嵐副理事長、金田理事長、平成会小林室長、グリーンケアハイツ江川事務長)

板橋区役所前診療所 院長 島田潔先生より気仙沼報告がありました

板橋区役所前診療所 院長 島田潔先生より気仙沼報告がありました

ご覧頂いている皆様にも近況の報告としましてお知らせ申しあげます。

宮城県気仙沼 はまなすの丘 に在宅診療の板橋区役所前診療所 院長 島田潔先生
に先週ご支援で来ていただきました。報告のお電話を下さいましたので、お知らせい
たします。

<島田潔先生より>
はまなすの丘へ行ってまいりました。
被災地の状況が分かり、ご苦労を知りました。
TVで見知っていましたが、今回の経験は大変役立ちました。
今後の支援についても考えていきたいです。
なお、近くの小学校では仮設住宅が準備されているようです。
ありがとうございました。


お電話の報告でございましたが、被災地へ行かれ(はまなすの丘も立ち寄って
下さいました。)お薬や診療をして回ってくださったそうでございます。
今度の土曜日も朝到着するように、考えていらっしゃるそうです。

たくさんの方々が支援で東北へ行ってくださっています。
施設へもお立ち寄り頂きまして誠にありがとうございました。

医療法人社団湖聖会 銀座医院 本部より

高齢者住宅新聞に訪問歯科高輪会様 キャンナス菅原様 ご支援紹介されました

高齢者住宅新聞20110415号に

高輪会さま キャンナスさまが気仙沼の はまなすの丘へ ご支援でお越しくださった記事が紹介されました。

高齢者住宅新聞20110415気仙沼支援.pdf

認定NPO法人サイド・バイ・サイド・インターナショナル 佐々木理事長より気仙沼最新の近況写真です

認定NPO法人サイド・バイ・サイド・インターナショナル 佐々木理事長が
当施設 気仙沼の はまなすの丘 へお立ち寄り頂き、近況の写真を撮って
きてくださいました。

震災後の状況がお分かりになるかと思いますので、ご紹介いたします。

2011_4 Hamanasu Higai002.JPG2011_4 Hamanasu Higai018.JPG

2011_4 Hamanasu Higai023.JPG

2011_4 Hamanasu Higai046.JPG

東北太平洋沖地震について【10】[2011年04月12日(火)] 

百葉の会 ・ 湖成会 (静岡県) の支援職員が到着しました。

助け合いの心に深く感謝しております。

  
山形はまだまだ寒い日が続いておりますが、明るく前向きな気持ちで

共に頑張っていきましょう。


0411.jpg

東北太平洋沖地震について【9】[2011年04月6日(水)] 

はまなすの丘ご利用者の受入れ開始より、グループ内各法人から
支援物資や 応援職員 に駆けつけていただき、大変感謝しております。
   
   
4月3日には、西日本ブロック 日翔会 (鳥取県・岡山県) より
5名の職員が到着し、休む間もなく介護にあたっています。

日ごとに暖かくなってきましたが、まだまだ朝晩は冷え込みが続いています。
山形県は、18日頃桜が開花との予報。

   
被災地で大変なご苦労をされている皆様に、早く暖かな春が訪れてほしいと
願うばかりです。


0406.jpg
0406-2.jpg
0406-3.jpg
0406-4.jpg
0406-5.jpg

首都圏新人研修 最終日4月15日 湖山泰成代表が出席


首都圏新人研修 最終日4/15 湖山泰成代表が参加しました。

4月1日から2週間の長いようで短い研修を終え、医療法人社団湖聖会(千葉)、社会福祉法人カメリア会の新入職員の皆さんが1人5分間 大変だったこと、今後の抱負など発表を行いました。

20110415camellia(600pic).jpg

みんなの前での緊張と 辛かったこと 楽しかったこと いろんな思いが溢れ、涙される場面も見られました。
みなさん2週間経った今では、キラキラした姿は変わらないものの社会人として一歩踏み出した確かな顔つきに変わっていました。
指導された職員も涙を堪えている姿が、印象的でした。

最後に代表が新入職員さんの前でお話下さいました。

新入職員は「全然うまくいかなくて・・・」「悔しかった」
「迷惑をかけてしまった」など反省もたくさん聞こえたのですが、
・・・・・・・・・・・・・

みなさんお疲れ様でした。とても素敵な発表でした。

ここで思いを発表できていること、

2週間頑張ってこれたこと、

それで十分なんです。

    たった2週間で先輩のようになれるわけはありません。

    少しずつ、成長していけばいいのです。

    今の気持ちを忘れずに、頑張って下さい。

・・・・・・・・・・・・・

と温かいお言葉をかけられました。

本当にみなさん、素敵な笑顔と涙でした☆

これからも湖山医療福祉グループで一緒に頑張りましょう。

IMG_5700.jpg

東日本大震災訪問歯科診療被災地支援レポート 医療法人社団高輪会さまより

ブログで紹介しております宮城県にある気仙沼 はまなすの丘へ 
当グループでお世話になっております 医療法人社団高輪会さま が
訪問歯科のご支援に来てくださいました。
高輪会さまより 被災地でのご支援のレポートを頂戴いたしました。

こちらでご紹介させていただくと共に、
この度のご支援にこの場をお借りいたしまして心より御礼申しあげます。

高輪会さま008IMGP2843.jpg

<東日本大震災訪問歯科診療被災地支援レポート 医療法人社団高輪会さまより>


第1回目日程:平成23年4月2日(土)~同4月3日(日)
参加者:横山指導医、林歯科衛生士、長谷部様
使用車両:往診車両(トヨタハイエース・ワゴンタイプ)
行程:平成23年4月2日(土)6:25高輪会本部発
             16:00「はまなすの丘」着
(*走行距離約500㎞所要時間9時間30分)


16:30:往診開始
17:30:終了
18:00:スタッフと打合せ
19:00:夕食(自衛隊の炊き出しと施設スタッフの調理)
21:00:発電機停電による消灯のため就寝


平成23年4月3日(日)
8:30:診療開始
9:30:診療終了(受診者5名)
9:45:避難所(気仙沼市立小泉中学校)にて来週以降の診察について現地スタッフと打合せ
10:30:小泉小学校を出発し帰路につく
(当日は医療支援チームが診療を支援していた。支援チームは北海道江別市支援チーム)
17:30:高輪会本部到着
(所要時間7時間)

●避難者が高齢の方が多いため、診療内容は入れ歯の調整等が多かった。
●施設「はまなすの丘」で自家発電機装置が稼動中のため、明るい中で治療が出来た。
●ガソリン供給が不安定なため、給油待ち時間が発生し(2回給油で1:30程度)移動により時間を要した。

第2回目日程:平成23年4月9日(土)~同4月10日(日)
参加者:横山指導医、長谷部様
使用車両:キャンピングカー(横山ドクター所有)
行程:平成23年4月9日(土)7:00高輪会本部発
             15:00「はまなすの丘」着
(*走行距離約500㎞所要時間8時間)

15:30:診療開始
16:30:診療終了(受診者4名)


平成23年4月10日(日)
8:45:「はまなすの丘」発
9:00:小泉中学校着
9:30:診療開始
14:30:診療終了(受診者2名)
15:00:はまなすの丘着(受診者1名)
15:40:はまなすの丘発
23:30:高輪会本部着
(所要時間8時間)

●当日好天で気温が高いこともあってか避難所には成人男女の姿はあまり見られなかった(片付け等に行っていると思われる)
●小泉中学校は支援物資(医薬品含む)が豊富で、避難生活はひとまず落ち着いたように見受けられた。
●気仙沼市の職員の方との話では、地域の歯科医が診療を再開しつつあるとのことでした。


総評:
●今回湖山代表のご配慮で施設のスタッフの方々には食事、寝室等の提供をしていただき大変お世話になりました。
●受診者第1回目9名、第二回目7名でほとんどが高齢だったため、入れ歯の調整が多かった。
●被災された地元の方々に感謝の言葉を頂き感激した。
●各所で自衛隊の支援活動が大変目立っていました。


報告 医療法人社団 高輪会 長谷部様より(平成23年4月13日)

高輪会さま002CIMG0026.jpg

高輪会さま0010IMGP2851.jpg

高輪会さま006IMGP2836.jpg

かがやきの丘より 医療法人社団湖聖会(宮城)

医療法人社団緑愛会の皆様の支援により、お客様の生活を支えて頂いておりますことに、深く感謝申し上げます。
また、山形県老健協会におかれましては、当施設のお客様を受け入れて頂き、温かい環境を整えて頂きまして、大変感謝申し上げます。

今日は「かがやきの丘」より、お客様の様子を紹介したいと思います。
午後から湖成会の職員さんによる、体操を行いました。
hamanasu001.jpg

ちゃんと届いています!! 医療法人社団湖聖会(宮城)

全国の温かいメッセージは、ちゃんと届いております♪
そして、感謝し尽くせない程の人の温かさが、避難所にいる人にとって希望の光となっております。

以前紹介した、はまなすの丘避難所にいる子ども達あてにメッセージを送って下さった「しがさやかさん」のホームページに、子ども達の写真が掲載されましたのでご紹介させて頂きます。
「しがさやか」さんHPより

銀座医院だより 気仙沼地震・津波被災写真展

4月9日(土)目黒川船入場の集いの広場で「気仙沼地震・津波被災写真展」が開かれました。
毎年9月にこちらで開催されている「目黒さんま祭り」を通じて、気仙沼市と交流を深め、昨年友好都市協定を締結されたそうです。
その気仙沼市の目黒のさんま実行委員会のメンバーの方が撮った被災直後の写真が、約90枚展示されていました。そのほかたくさんの写真がモニターで次々映し出されていました。
崩れ落ちている建物、水浸しの状況を、被災されているご本人が撮られたと思うと、そも胸中は、想像も出来ません。
この写真の後ろには、目黒川の櫻が見事に満開で、自然の力の凄さを見せ付けられたようでした。
今年の9月のさんま祭りで美味しいさんまが食べられることを願うばかりです。
被災地の皆様の一日も早い安定した生活を心よりお祈り申しあげます。

201104091458001.jpg

201104091459001.jpg

2011040914580001.jpg

4月26日夜、震災復興を考えるシンポジウム兼出版記念パーティを開催。

camellia-callege0426.jpg

4月26日19時より、出版記念パーティ兼、震災復興を考えるシンポジウムを開催します。
皆さまのお越しをお待ち申しあげております。

ご支援ありがとうございました。お手紙をご紹介します

この度はたくさんのご支援を賜りまして心より御礼申しあげます。

ご支援物資とともに 温かいお手紙を頂戴しております。
全てご紹介することはできませんが、ご紹介致します。
この場を持ちまして 温かいお言葉を下さいました皆様にはお礼とかえさせてください。

ご支援お手紙_00001.jpg

ご支援手紙2_00002.jpg

ご支援手紙3_00003.jpg

震災復興報告2011年4月10日<社会福祉法人苗場福祉会>

4月10日現在の状況をご報告します。

健康倶楽部つどいでは、みさと苑からの避難者30名程の方を受け入れています。
不幸中の幸いというべきか、健康倶楽部つどいは3月1日のオープンで、まだ受入れに余力があり、多くの方を受け入れることが出来ました。

20110324_120352_008_R.jpg
たくさんのボランティアの方のご支援もいただいています。

2011 湖山医療福祉グループ西日本ブロック新入職員研修

湖山医療福祉グループ西日本ブロックでは、
4月1日の各法人による入社・入職式後、
4月2日に新入職員研修会を開催しました。

1新人.jpg

月刊介護保険 井形先生と湖山代表が対談されました

月刊介護保険4月号で 井形先生と湖山代表が対談されました

介護保険井形先生対談_00001.jpg
介護保険井形先生対談2_00001.jpg

東北太平洋沖地震について【8】[2011年04月4日(月)] 


   去る4月2日(土)午後2時頃から、はまなすの丘からの受入れ状況を
   伝えたいということで急遽NHKの取材が行われました。

   東日本大震災から23日目。 緑愛会での避難生活では、避難当時の
   慌ただしさは、少しずつですが少なくなってきました。

   はまなすの丘では、お客様だけではなく介護するスタッフも被災者であり、
   その精神的ショックは計り知れないものであったと思われます。
   私たちも初めてのことで戸惑いも多く、十分なお手伝いができるのか日々
   悩みました。

   はまなすの丘の職員のみなさんも被災者であるのに、お客様のために
   山形に来てくださったこと、またグループの支援職員の方もすぐに応援に
   駆けつけて下さったこと。ほっとした気持ちになったというのが正直な
   ところでした。


   「浜へ帰りたい・・・・」


   その言葉に応えることができるように、施設での生活をサポートしていきます。


   はまなすの丘をはじめとした、被災地域の一日も早い復興を願っています。

NHK-2.jpg

東北太平洋沖地震について【7】[2011年04月4日(月)] 

  昨夜のNHKニュースにおいて、はまなすの丘への支援状況や
   受入れについて放送がありました。

   現場責任者の心情や支援に対する感謝の意をお伝えいたします。

   東日本大震災が、3月11日(金)に発生しました。
 
   数年前の新潟地震が思い起こされます。

   今回地震発生から3日目に、はまなすの丘のお客様を受け入れる事となり、
   私達かがやきの丘でどれだけの事が出来るのか、スムーズに受け入れる
   ことが出来るのか、受けた後、お客様・職員のフォローがどれだけ出来るか
   不安と戸惑いがありましたが、受けるのであれば精一杯やるしかない、と
   職員一丸となって取り組んできました。

   今回NHKの取材では、4人部屋に15名の方に利用していただいている所を
   紹介させていただいたり、本来は機能訓練室やレクルームである部屋を、
   寝室兼食堂で使っていること、プライバシーの配慮が完全には出来ていない
   現実等をお伝えしました。

   出来るだけ早くご本人が望む居場所へ戻れるよう、かがやきの丘での生活を
   支援して行きたいと思います。

   グループの支援職員の方々には、自施設も大変な時期に山形まで来て頂き、
   感謝の気持ちで一杯です。

   
   本当にありがとうございました。


NHK-1.jpg

平成23年度 緑愛会入職式 [2011年4月1日]

 平成23年4月1日、新卒採用者の辞令交付式及び
  新入職員研修会が執り行われました。


  厳しい就職活動を経て本日を迎えられた新入職員の表情は、
  社会人となる不安と緊張で少し強張って見えましたが、
  それぞれの施設の制服に着替えると、決意を新たに
  晴れやかな表情になりました。

DSC02178.JPG

DSC02190.JPG


 新しい緑愛会の仲間です!宜しくお願い致します。

入職式及び新入職員研修<社会福祉法人苗場福祉会>


4月1日、2日、こころの杜において、社会福祉法人苗場福祉会の入職式及び新人研修会が行われました。
65名(新卒41名、既卒24名)の参加です。

(緊張の面持ちの新入職員のみなさん)
20110401_092126_DSCF0048_R.jpg

2011/4/1 中部ブロック入職式 

2011/4/1 中部ブロック入職式 がございました。

総勢82名の新入職員はみなさんキラキラしており、緊張した面持ちで出席しておりました。

IMG_0002.jpg
湖山代表も職員を前に お話をされました。
皆さんとても熱心に耳を傾けておりました。

IMG_0004.jpg

最後に集合写真☆
素敵な笑顔を見せてくださいました。
みなさんこれから頑張って下さいね。

湖山医療福祉グループへようこそ☆

通所リハビリテーション再開 【かがやきの丘】

   本日で震災より3週間がたちました。
   被災地の皆さまにおかれましては、依然つらくきびしい
   環境にありますが、どうか乗り越えられ、一日も早い復興を
   お祈りします。


    
   かがやきの丘では、震災の影響により一時お休みしていた
   通所リハビリテーションを4月1日より再開 いたしました。

   本日は 54名 の方をお迎えしております。

DAY0401-1.jpg
 「おはようさま~ かわりながったですか?」


DAY0401-2.jpg
 「久しぶりだねぇ・・またよろしくね」

   
   少しずつ、ご利用者様も職員も日常生活を取り戻しています。

    

日野町長 影山享弘様 より お見舞い金をいただきました


  3/31(木)に湖山医療福祉グループ東ブロックに対して
  日野町長 影山享弘様より お見舞金とみんなで元気を
  出して頑張ってくださいという励ましの温かいメッセージを
  いただだきましたのでご報告いたします。

日翔会 日野町長 _1857.JPG

向かって右より日野町長景山様、原田理事、日野町健康福祉課課長稲田様です。

温かい励ましに感謝申しあげます。

震災復興報告20110402<社会福祉法人苗場福祉会>

ケアハウス リバーサイドみさとでは、本日までに31名のお客様が戻られました。
建物や居室の復旧も進み、ご自身の居室に戻られ始めています。

少しずつですが、復旧は進んでいます。
たくさんの方々のご支援に感謝します。

(2011年4月2日 苗場福祉会 岡村)

カメリアカレッジ 教育講座の開講(第7回) ≪カメリア≫

はじめに
2011年4月2日、特別養護老人ホームカメリアでカメリアカレッジで教育講座(第7回)が開講されました。カメリアカレッジは月1~2回程度水曜日の夕方に開講していましたが、地域の方がお越しになりやすい時間をと考え土曜日の午後の開講となりました。教育講座は1月~5月まで一ヵ月につき2回のペースで開催されます。この講座開講にあたっては旧亀島小学校の初代校長である三浦一郎先生の全面的なバックアップを受け、講師の調整や全体の流れなどのプロデュースをしていただきました。

今回は第7回の開講。品川区立伊藤学園長の青木哲男先生による「品川区における小中一貫教育について」と題した講演が開催されました。地域町内会の方、そして今回は新人職員の研修の一環として医療法人社団湖聖会、社会福祉法人カメリア会の新人職員が参加しました。

20110402camelliacallege_05.jpg

品川区立小中一貫校伊藤学園

mynavi2012_logo.png





記事一覧を見る


koyamagroup000.png




□目白大学短期大学部
□戸板女子短期大学
□日本大学藝術学部
□東京工芸大学
□日芸マスコミ研究会
□Arts Alive
□芝の家
□えんす~ぷ
□法律事務所おかげさま
□白いキャンバス ブログ

Hello Dream 
ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる (C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO. S504302

fiendswithout.png

link_banner.gif

湖山医療福祉グループ

法人
□医療法人社団 平成会
□医療法人社団 緑愛会
□医療法人社団 緑愛会ブログ
□株式会社 テイクオフ
□テイクオフ 【ひだまり日記】
□宮城湖聖会
□社会福祉法人 湖星会
□株式会社日本ライフデザイン
□微笑み新たに-日本ライフデザイン
□社会福祉法人 カメリア会
□社会福祉法人 苗場福祉会
□社会福祉法人 苗場福祉会ブログ
□有限会社スマイルパートナーズ
□医療法人社団 ひがしの会
□医療法人社団 水澄み会
□株式会社 ライフアシスト

病院・施設
□とこしえ.ねっと
□はまなすの丘『はまブログ』
□銀座医院
□とらトピア
□健康倶楽部北野
□健康倶楽部北野ブログ
□クラシックレジデンス江戸川台
□カメリア会 スタッフのつぶやき
□キーストーン
□純恵の郷
□葉山の丘
□湖山病院
□湖山病院ブログ
□百恵の郷
□ききょうの郷
□「みずあおい」のブログ
□南部の郷
□アーマビリータ
□アーマビリータ・ブログ
もももも百葉
わらちゃんしなちゃんCafe
百葉清水浪漫館
そてつの一歩
熱海伊豆海の郷
□小規模多機能ホーム花ごろも
□ゆひもや
□医療法人財団 百葉の会 ゆひもや
□百葉に飲み屋(百葉二の宮)
□ゆひもや
□鶴舞乃城
□Koyama神戸(あいむ西灘)
□えんじゅ王子だより
□みのりだより